Bridal group You&有  
100万円プランこだわりWプランハートフルWプランオリジナルWプランカラードレスウエディングニューブライダル和装オーガンジー打掛黒振袖色打掛白無垢プラン内容価格表プラン内容着付学院お問い合わせ関連リンクYou&有の活動You&有について遊 love きものおすすめ企画美容着付料金着物メンテナンス着物レンタル成人式・卒業式和フォトウエディングHOME
 

成人式・卒業式


                2017年 成人式  SEIJINSIKI  ご予約受付中!
You&有では、振袖又は袴着付・ヘアセット・写真をセットして特別料金
にて提供致します。2014年アメリカ・シアトル
美術館にてきものショーを
開催。  2011年から毎年海外でも活躍するスタッフが心をこめて素敵に
コーディネートをさせて頂きます。 ご予約お待ちしております。

          

        
成人式前撮りロケも好評!  有名料亭旅館  桂山荘にて撮影

        
 館内の舞台や庭園での撮影、ご家族と一緒に記念写真はいかがですか?
        
 撮影後は、料亭の美味しい和懐石を戴きながらごゆっくりお過ごし下さい



           新日本髪結います♪♪

                    

          




相楽園にてロケ



アレンジ帯結び


            
               

     

 ご予約先 078−441−3131 You&有

You&有は
ベテラン30年だから安心又 常に新しいことにチャンレン
しています

 
 




















成人式


大人としての第一歩を踏み出す晴れの成人式。 二十歳の思い出を、晴れ着で写真に残しませんか。
贅を尽くした和装美には、どんな洋服もかないません。


卒業式


学生時代の締めくくり、新たな出発にふさわしい装いを個性的に表現してみましょう。
You&有では袴、小振袖は知的・清楚・可憐・かわいくをテーマにした、色・柄を多数取り揃えております。


○上手に帯結びをしてもらうためには・・・

帯結びをしてもらう前に、ちょっとしたコツを知っておきましょう。結んでもらう人は結びやすいよう、肩幅と同じくらいに両足を開き、おしりを少し突き出すような姿勢になります。帯結びの最終的なきつさを決めるとき、大きく呼吸をしてしめてもうと後々苦しくなりません。また、胃のあたりに約3センチの厚さにたたんだタオルをあてて、帯を締め締め終わってからはずしたり、帯を締めた後に、帯枕の紐の位 置を下げておくと効果的です。少し知っておくだけで、一日快適な着物生活を送ることができます。


いろいろな帯結び



振袖のときに結ぶ帯の基本の形は三種類、文庫系・お太鼓系・立て矢系です。それぞれの特徴を知ってあなたの個性を引き出す形を探しましょう。


文庫系



文庫結びは江戸時代の武家の女性から始まりましたが、今では左右の羽が蝶々のように見えることから、「バタフライ」とも呼ばれています。
古典的な文庫結びをはじめオブジェのような華やかな帯結びからシックな帯結びまでアレンジは多彩です。
歩くたびに羽根がゆらゆらと揺れ、可愛らしい後ろ姿を演出します。小柄でキュートな方におすすめです


お太鼓系



お太鼓系を代表する帯結びが「ふくら雀」です。雀が羽を広げているような形であることからこの名前がつきました。豪華さと品格
があり、後ろ姿が優しい印象です。お太鼓の大きさを変えるだけで身長の高さに関係なくどなたにも似合います。また、柄を選ばず、古典柄にも、モダンな振袖にもよく似合います。


立て矢系



立体感豊か、華やかな立て矢結びは、甘さを抑え大人っぽく演出できます。結びの大きな立て矢は、後ろ姿もゴージャスなイメージになり、背の高い大柄な方やきものの柄がシンプルな場合に映えます。姿勢良く、背筋をぴんと伸ばして、すっと通った立て矢を引き立てましょう。








アレンジ帯結び


慶び


スバル




響き






   新日本髪 
 地毛で結います(但しロングであること)
                 21,600円


   桂山荘にて撮影  

            



             


<成人式・卒業式>

成人式当日に撮影を希望される方に・・・

成人式当日の振袖又は袴着付け・ヘアセット・写真をセットにした特別プラン
各種着物レンタル費用は別途必要です。詳しくはお問い合わせください。
  • 成人式当日振袖スペシャル   ¥38,800(税込)

    振袖着付+ヘアセット+写真(六つ切)2ポーズ

  • 袴スペシャル   ¥25,800 (税込)

    袴着付+ヘアセット+写真(六つ切)1ポ
  • ゆったりと写真をとりたい方に・・
    写真を成人式当日までに、写真を撮る“前撮り”プラン

  • 成人式前撮り振袖スペシャル     ¥32,400(税込)
    振袖着付+ヘアセット+写真(六つ切)2ポーズ
    ☆手札写真(カラー)プレゼント
  • 成人式前撮りロケスペシャル
     
    《ロケ代5400円〜》

振袖着付+ヘアセット+写真

(六つ切り)3ポーズ                      \ 49,800(税込)
六つ切り)3ポーズ+(2L)3ポーズ       ¥ 59,800(税込)


  • 写真家霜越春樹先生によるスペシャル撮影   ¥ 79,800(税込)
  • (六つ切り2ポーズ)+CD(12枚)                
  • ※前撮りされた方は、成人式当日のへアセット+振袖着付 ¥12,960

★成人式当日振袖着付(\10,800)+ヘアセット(\5,400) ¥16,200
★オリジナルメイク                          ¥ 3,240






 豆知識


<成人式>
 

成人式とは、本来、成年式、女子の場合は成女式と言っていたものであり、一人前の男女になったことを社会に認められる式のことです。昔の武家社会では男子が15歳・女子は13歳頃に元服の儀式が行われました。男子は冠をかぶり烏帽子(えぼし)をつけて前髪を落とし、女子は「髪上げ」といって大人の髪型にしました。男女共に着物の肩上げをおろす事により、成人した大人への転換とされました。村社会では若衆組への加入儀式があり、結婚するまで地域の警備・祭礼などに若衆頭の統率のもとに活躍。これにより一人前の成人した大人と認められました。


<現代版成人式の由来>


戦後間もない昭和21年11月に埼玉県蕨市で、戦争から戻ってきた若者たちを元気づけようと、町の青年団が主催した「青年祭」が始まりと言われている。  その後、昭和23年に「成人の日」として国民の祝日となりました。

<卒業式>


●袴について・・ 袴姿は、年々、卒業式のスタイルとして、定着して参りました。 袴の歴史は奈良時代の裳(も)に繋がるようです。裳は、腰から下にまとう、ひだスカートのようなものでした。それが、やがて袴となり、宮中で仕える女性の日常着になったといわれています。明治になって女子学生が袴を制服として着用し、大正・昭和の初期まで続きました。


袴は仕立てによると3種類に分類されます。襠(まち)を高く裾を広く、武士の馬乗りに適した様に仕立てた仕立てた馬乗袴(うまのりばかま)。日舞に着用するために動き安いように脇開きが広い目に仕立ててある踊袴(おどりばかま)。襠(まち)の無い袴で、明治中期以降、女学生の卒業式用の袴として定着した行燈袴(あんどんばかま。卒業式に着用するような袴は、別称、袋袴または女袴といわれる行燈袴です。 女袴は、通常はスカート状の行灯袴(あんどんはかま)です。これを袖の小さい着物である小袖(こそで)とともに着用し、胸高(むなたか)で身につけます。小袖の胸元は襦袢と重ね、重ね着の味を出します。帯は、動きやすさや活動性を考慮した半幅と呼ばれる細いものを用います。 足下は、足袋に草履もしくは、モダンに靴下にブーツを着用します。 卒業式の袴姿は、女学校の制服として袴が用いられた大正から昭和初期の時代へのノスタルジーとともに、当時の先進的で活動的な女性のシンボルという意味もあるのでしょうか。


 
ページトップへ